大事にしている価値観と
就職活動の実体験

初めまして!
LS営業部CS1課首都圏勤務の下村です。

私は2021年4月の新卒入社なので、早いもので3年目
のシーズンに突入しました。

このブログを見にきてくれている方は、様々な会社を吟味し迷いながらも、僅かでも当社へ興味を持ってくれていると思います。

そこで今回は、私が大事にしている価値観とそれに伴う就職活動の実体験をお話しします。

【大切なのは
自分の幸せを理解すること】

自身の学生時代の志望動機や自己PRの大枠は
・人間関係大事
・立場に即したコミュニケーションを取れる
・性格明るい
の3点でした。

当時は伝えたいことを実際に言葉に変換することが
できるのはここまででしたが、今この言葉を深掘り
すると根底に「幸せになりたい」が詰まっています。

私の「幸せ」の定義は仮に、手に余るお金と時間が
あろうとも、私一人だけでは絶対に私自身が思う
幸せを感じられないです。

周りの人たちを大切にして、周りにいる人たちに
大切にされてこそ幸せがあります。

自身の定義がブレない限り、自ずと外部的環境が私の幸せに直結します。


なので、自分の幸せに良好な人間関係が必須です。

これは学生時代にやっていた野球で自分が活躍してもチームが勝たなければ面白くないし、

飲食店アルバイトの経験でも忙しい時ほどチーム一丸となり楽しくて達成感があったり、

学校生活でも友人と馬鹿なことをやっていた何気ない日々が一番の思い出だったり、

という経験則に基づいています。

まずは皆様も自身の過去の幸せな時を思い出して、
共通点を探して譲れない物を把握してください!

【自分の幸せのために
人の役に立つ】

私の思う良質な人間関係とは、
お互いが自立と依存の共存関係であることです。

学生を終えて社会に出ても良質な
人間関係を実現するためには、

”まずは自身が人の役に立ち、
誰かに必要とされる人間である必要がある”

そんなことを考えている時、
当社のHPを見て会社説明会に参加しました。

その際に
「営業力や提案力を武器にして、人と会社と社会を高め合う三方良しを体現する」
という言葉を受け、仕事なので様々な困難はあれど、仕事を通じて人の役に立てて幸せを体感できるかもと思いました。

また様々な質問を行った際に「この会社は本当に人が良い」と人事が笑顔で繰り返し発言していたのが非常に印象的で入社を決意しました。

【人の役に立つ責任感】

実際に入社してみて、本当に楽しい日々を今日まで過ごすことができています。

社内では、入社前から聞いていたとおり本当に仲が良いです。

各々が異なる現場先なので全員が一度に顔を合わせることができるのは月に一度のミーティングのみですが、同じ会社に属している仲間として目指すところは同じなので有益な情報交換の場となっています。

休憩時間は談笑が止まりません笑

社外では、私は特定クライアントの現場で常駐勤務しています。

常駐だからこそ深い情報まで収集できて、拾った情報を話題にあげることで関係構築できています。

外部の人間としてではなく、クライアントからチームの一員として必要とされていることに幸せを実感していますし、業務に責任感をもって励むことができています。

【最後に】

偉そうに長々と語ってしまいましたが結論、入社したら私がいます笑

この出会いがあなたの幸せになれば、それは私の幸せにもなります!

ぜひ、このブログを読んだあなたと一緒に仕事をできる日を心待ちにしています。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 2022年度内定式

  2. 初任給で購入したもの

  3. 北関東サテライトオフィスがオープン致しました!

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP