あの頃

初めまして、
東北営業所の菊田です。

今回は自分自身の過去、現在、未来それぞれ
に焦点を当て、感じた事を取り留めもなく
皆さんにお話ししたいと思います。

最近、
コロナウイルスが5類になりましたね。

コロナウイルスが流行りだした頃、
私は高校卒業間近で、専門学校の入学を
控えていました。

卒業式は各々教室で、校内放送を聞きながら
行いました。

専門学校の入学式も、学校のホールでこじんまり
と行い、しばらくはリモート授業。

入学前に思い描いていた専門学校生活とは
かけ離れたキャンパスライフが続き、
何度も「普通の学校生活を送りたい」と
思っていたはずなのに、

社会人となった今ではたまに戻りたいと
感じることがあります。

学校の帰り道の金木犀の香り。

友達と見つけた鉄塔。

夕焼けが凄く綺麗で、勝手に秘密基地に
してみたり。

通学路にある石像。

目が合うと悪いことが起きるという
噂を信じて、石像の前をみんなで
ダッシュしたり。

よく、「あの頃は良かったな」と
思うことがあります。

私は今でも戻りたい「あの頃」が
いくつかあります。

その「あの頃」は決して楽しいだけの
期間を指すのではなく、

「大変だった、辛い思いをした」期間も
含まれるように思います。

一見辛い“あの頃”も、
「一生懸命取り組んだ」

「失敗しても、悔いが残らないよう
何度も挑んだ」

「辛い時も仲間と協力して努力し続けた」

といった、
心血を注いて取り組んだと言えるもの
があれば、のちに“戻りたい”と思える
素敵な思い出になるのではないでしょうか。

今と比較して
「あの頃はよかった」
「あの頃に戻りたい」と思っていたとしても

いつかの未来に戻りたくなる「あの頃」は
「今」かもしれません。

人生は選択の連続で、
時には間違うことがあるかもしれないし、

いや、

間違うことの方が多いかもしれないけど、
戻りたくてもあの頃には戻れないし、

今も今しかないので、
未来の私が戻りたいと思える“あの頃”
にするために、

今現在を悔いのないように生きたいです!

このブログを読むことで、
「悔いのないよう、今を頑張ろう」
と思っていただく機会となりましたら
嬉しいです。

読んでくださり有難うございました。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 書初め・初詣

  2. 出張の楽しみ

  3. 1年を締めくくる大掃除

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP