22卒主催でオンラインイベントを実施

こんにちは!

東北営業所の阿部です。

今回のブログでは、10月に開催された【社内イベント】についてお話しをしたいと思います。

10月といえばハロウィンですよね!

At Human Visionでは、普段関わりの少ないメンバーともオンラインを通じて楽しい時間を過ごすため、ハロウィンパーティーを実施いたしました!

拠点ごとに仮装をしながら【景品獲得】を目指し、東北、首都圏、中部メンバーが一丸となりゲームに参加しました!

私たちが企画したゲームは、「以心伝心ゲーム」。

ひとつのお題に対し、各チームが答えを合わせる内容となっています。

例えば、【今年流行った曲といえば?】のお題に対して各チームが「ドライフラワー!」「新時代!」などと発表し、答えを合わせて盛り上がりました。

ここでは紹介いたしませんが、迷回答も多く笑いあり涙ありのチーム戦となりました!

「第1回〇〇王!」ではAHVの野次担当の武本部長にスポットを当て、「第1回武本王!」を行いました!

血液型から座右の銘まで、皆がイメージや武本部長に対する偏見で答えを出し合い、部長を弄る会になっていました。笑

普段は仕事で頼れる上司の武本部長をいじられる機会はそうそうありませんが、ハロウィンということもあり…無礼講で盛り上がりを見せました!

今回このイベントを主催したのは、本社メンバーと私を含めた東北営業所の新卒メンバーです。

4月に入社し、At Human Visionの一員になり半年が経ちました。

入社したばかりの頃は、右も左も分からず毎日ただ「言われた事をやる」「言われたからやる」という繰り返しで、このような社員全員と関われるイベントの主催を半年前の自分は「失敗」を怖がり参加していなかったと思います。

何かの主催側に立つのは初めての試みで、普段の業務をしながら企画/運営、資料作成、社員全員のまとめ役、当日までの事前準備など想像以上に大変な事でしたが、同時に自分自身に良い変化もありました。

このオンラインイベントを主催していく中で感じた自分自身の変化は、物事への主体性が身に着いたことです。

入社当時の私は自分の意見は求められるまで述べず、誰かに動かされていましたが、主催メンバーでのZOOM会議や普段のチャットのやり取りをする中で自然に自分の意見を出す、他の方へ意見を求めるなど能動的に動くようになったと実感しました。

その結果、自分が動く事で相手とのコミュニケーションも多く図れるようになり、話し合いもスムーズに進みました。

これは私たちの普段の仕事にも通ずることで、何事も能動的に動く事で、周りの環境は変わると実感しました。

当日は先輩や上司に沢山支えて頂き、イベントを成功させることが出来ました。

半年後にはまた新入社員が入社されてくるので、私も多くの後輩を助けられるような人になれるよう日々成長し続けたいと思います!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ありがとう

  2. ビッグクラッピー登場

  3. 2022年度内定式

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP