二度目の青春のはじまり

こんにちは。
東北営業所の鹿内です。
日々の活動の中で感じたことを綴っていきたいと思います。


やりがいは“感謝の言葉”

私にとってのやりがい、それは、
自分にしか出来ない業務をこなし、お客様や先輩方に感謝をされた時です。

私自身、日々仕事をこなす中で、自分にしかできない仕事、AHVにしか出来ないことは何か、という部分に着目して活動をすることが多いです。

任された業務を言われたことだけをやるのではなく、お客様に寄り添いながらサポートをし、クライアントに自分の熱意を見せ全力で業務を遂行する等、自分たちにしかできない120%の動きをすることを常に意識し、行動しています。

その行動が実を結び、エンドユーザーやクライアントから感謝のお言葉や、自分に任せてよかったと言っていただいたりすると、「やっていてよかった。」とやりがいを感じます。


ワクワクは自分で生み出す

入社して半年ですが、まだまだ知識不足で、社内業務に関しては分からないことだらけです。
少しずつではありますが、打ち合わせへの参加や、社内に溢れている未経験の仕事に携わる機会が増えてきました。

業務内容を知れば知るほど、まだまだ自分には足りないものばかりだという自覚と同時に、自分の力を試してみたい、出来ないことかもしれないけれど挑戦してみたい、という気持ちになりワクワクします。

沢山の仕事があり、それを自ら取りにいける会社だからこそ感じる事の出来る最高の感情だと思っております!


入社して半年。感じた自身の成長

初めの頃はお客様とどんな会話をしたらいいのか等、自分がすべきことが全く分からず、何をするにも先輩方に教えていただきながら行っていた業務も、今では実績を意識しながらしっかりと成果を上げることが出来るようになりました。また、その質も向上してきていると自覚することから、少しは先輩方に近づけていると感じています。

数字で見られることが多い営業職ではありますが、実績の部分に関しても入社当初よりは、遥かに良い成績を出せるようになり、努力に実績が追いついてきているという部分でも自分自身、成長しているなと感じます。


二度目の青春のはじまり

先輩方や同期と一緒に仕事をするたびに、AHVで働いていて良かったと思います。

私自身、人と関わることが好きで、全力で自分と向き合って貰うためにはどうしたらいいかという事を考えるのですが、AHVの社員は、個性が強く、一人一人が自分をそして何より義理堅いと感じます。そのため、どんなことに対しても全力でぶつかり仕事をこなす人しかいません。

でもそれは当たり前ではなく、自分がとても恵まれた環境に居るんだと感じており、月1回のミーティングで顔を合わせた際にはそれを強く感じます。

こんなに情に熱く、風通しの良い会社は今後ないのではないかと思うくらい夢中になれる会社です。

学生の頃に感じた部活の青春は、二度と味わえないと思っていた社会人生活、こんなにも良い会社で今周りが見えないくらいに熱中して仕事が出来ているのもAHVで働くことが出来ているかだと思います!


私にとって営業とは?

自分自身の実力を、社会という大きな現場で試すことの出来る仕事だと思っております。

今まで上手くいっていたことも上手くいかなくなったり、環境の影響があったり、どこまでが実力なのかは分かりません。ただ、営業とはとてもシビアではありますが、自分自身の限界、実力にリアルに向き合うことの出来る職種だと捉えています。自分のスキルアップのためにももっともっと自分の力を試していきたいです!


みなさまへ、私からのエール

自分の力を試したい方、なにかに夢中になりたい方にはぴったりな営業職、そしてAHVだからこそ出来る沢山の業務。

私は、学生の頃の『苦しくて楽しくてもう二度と戻れないようなそんな瞬間』を今このAHVで味わえています。

なにかに夢中になると周りが見えなくなり、悔しくて涙を流したり、楽しくて沢山笑ったり、この会社に入って振り返るとまだ半年ですが、夢中になっている自分がいます。

皆さんが思っている以上に辛いことも沢山ありますが、その先にはこんなにも充実した毎日があり、本気で何かに挑戦すること、やり遂げることを賞賛してくださる会社は他にないと思います。

自分の人生を掛けても後悔しない会社、それがAHVです。

全力でなにかに夢中になりたい人はぜひ私たちと一緒に駆け抜けましょう!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 結婚祝いpart Ⅱ

  2. LS営業部賞を開催しました!

  3. 2022年度内定式

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP