ショップ運営支援

イベント企画・運営

鈴木 綾乃

2021年 新卒入社

仕事中への姿勢は
自分の意識で変えることができる

CHAPTER 01

入社に至るまで、行ってきたこと

高校まではバスケボール一筋でした。小学生の時にミニバスを始め中高の部活では部活副部長を経験させて頂き、12年のバスケット生活を通して体力や技術はもちろんのこと精神面でも大きく成長することが出来たと感じております。
大学ではバスケを継続しつつ、新たな視野を広げるためにバイトをいくつも掛け持ちして海外旅行へ行ったり、人との輪を広げる活動にも力を入れておりました。
大好きなバスケを部活ではなく、サークルという形で継続することができたおかげで、知らない世界や今まで会ったことのない考えをもつ人、気づくことがなかった自分像を知ることができました。

CHAPTER 02

入社の決め手になったこと

入社の決め手になったことは最終面接の際、役員の方に「会社を自分が羽ばたくための台にしても良い」と言って頂いたことです。

コロナ禍の就活で第一志望の業界の採用見送りが決まり将来に悩んでいる時期に出会った会社がAtHuman Visionでした。
まだ第一志望の業界を諦めきれずにいて、それでも営業に挑戦したいと中途半端な気持ちを持っていたあの頃の私には深く刺さる一言でした。

この言葉をかけて頂いてから採用見送りも将来のことも前向きに考えることが出来るようになり、At Human Visionに入社して自分の将来のために成長したい!と思ったのが入社の決め手でした。

CHAPTER 03

入社してから、印象に残っている事

これまで継続的に行ってきたことは笑顔と明るさを忘れないことです。
正直私は入社当時から業界についての知識が全くなく、今でも毎日が勉強の日々です。ですが、営業のお仕事をさせて頂く上で仕事に取り組む姿勢も知識量に負けないくらい大切だと考えております。

笑顔と明るさを継続的に意識して稼働する中で、イベントの際に「笑顔溢れてる鈴木さんだから契約を決めたよ」と言って頂くことがありました。
この言葉をかけて頂いた時は心の底から嬉しかったことを今でも覚えています。

仕事中の姿勢はいつだって自分の意識で変えることができると思うので、これからも笑顔と明るさを忘れずに業務に励みたいと思います。

CHAPTER 04

仕事をする上で心がけていること

お客様、クライアントが何を求めているかを考えること・ヒアリングで聞き出すことです。
相手が求めているものを聞き出す力、それに対して提案や実践する力が営業職に必要な力だと考えています。

まだまだ未熟な部分が多いですが、ヒアリング力を高めていけるように頑張ります。

CHAPTER 05

今後の目標

今後の目標としては「鈴木さんがいてくれたら安心」とクライアントに思って頂ける人間に成長することです。

そのためには安定した実績を出すこと、クライアントとの信頼関係を築くことが大切です。
私の周りには見習いたい先輩方で溢れているので、先輩方の技術を自分のものにできるよう、また仕事に取り組む姿勢には一層気を引き締めて日々の業務を行いたいです。

TOP
TOP